婚活パーティ 服装

婚活パーティで着ていく、男女の服装はこう選ぶ!

婚活パーティーにはどんな服を着ていけばいい?

 

 婚活パーティーに行く時って、服装に迷ってしまいませんか?
 30代ともなれば、それなりに大人としての身だしなみは気を付けたいですよね。
 婚活パーティーは、男性との出会いの場。モテなければ意味がありません。かといって、あんまりガツガツしすぎた格好をしても引かれてしまうのでは?と、考え出せばキリがありません。

 

 そうして悩んでしまった時は、自分の理想の男性像を思い浮かべてみましょう。
 その人のファッションは、ビシッとしたスーツ姿でしたか?それとも、アパレルショップの店員のように、流行りモノファッションでオシャレに決めた感じでしたか?
 その人の横に並んでも恥ずかしくないようなファッションをすると良いでしょう。

 

 例えば、スーツ姿の男性であれば、流行りモノで全身を包んだようなチャラチャラした格好の女性はあまり似合わないですよね。かといって、スーツを着てしまうとまるでビジネスパートナーのようになってしまいます。
 ほど良いところを目指すことを考えると「女子アナ」のようなファッションが一番しっくり来ると思います。
 女子アナは老若男女全ての人から好感を持たれなければならないので、誰が見ても不快にならないようにきっちりとしたファッションを選びます。かといって、固すぎるのも親しみがないので、ほんの少しカジュアルなんです。
 このファッションなら、スーツが似合う男性の横に並んでも恥ずかしくありませんね。

 

 男性が女性を選ぶ時は、どうしても「横に並んだ時にどう見られるか」ということを意識してしまいますから、こうしたポイントを意識することはとっても大切なんです。

 

 なので、アパレル店員系のオシャレな男性だと、このようなファッションは「ちょっとださい?」と思われかねません。
 こうした男性とお近づきになりたい場合は、流行りモノを取り入れてほどよく「イマドキ」になりましょう。(もちろん、極端な若作りはNG。年齢相応の格好をするのは大前提ですよ!)

 

 婚活パーティというのはあくまでも出会いのきっかけなので、その後のデート、お付き合いをしている姿をイメージして、服装も選びたいですね。

 

婚活の結婚までの道のりは遠くない!

 婚活を始めてから結婚までの道のりは人それぞれです。婚活のために活用する手段の違いによっても、結婚までの期間や経緯は大きく変わってきます。
 結婚そのものが目的というよりも、婚活での出会いを楽しみたいのであれば、合コンや街コンなどが気軽に始められます。参加することで、多くの出会いがありますし、出会いをきっかけにグループで休日を過ごす人も多いものです。

 

 また、プロにお願いするほどではなくても、婚活を意識しているという人には、友人や知人の紹介が心強いものです。
 友人のつてを頼ってグループ交際するうちに、真剣なお付き合いにつながって結婚したということもよくあるものです。

 

 さらに、結婚を強く意識している場合には、結婚相談所を利用する方法もあります。結婚相談所を利用するには、入会金や会費、成婚手数料などを支払う必要があります。
 決して安くはありませんが、結婚相談所を利用する人は結婚に対する意志が強い人がほとんどです。また、利用者のプロフィールを照合し、条件面でのマッチングもしてもらえますから、理想に近い相手に出会える可能性が高まります。

 

 こうしたことから、婚活でゆっくりと交際して、お互いの関係を深めたい時には合コンや街コンを利用し、さらに確実な出会いを求める場合には、知人や友人から紹介を受けるのも効果的といえるでしょう。
 また、できるだけ早く、確実に結婚まで至りたい場合は、結婚相談所を利用するのが婚活の近道といえるでしょう。